TitanFXの最大ロット数・最小ロット数を徹底解説

TitanFXの最大ロット数・最小ロット数

TitanFX(タイタンFX)の1ロットは10万通貨になります。

国内と海外のFXでは、1ロットあたりの通貨量が異なるため注文を間違えてしまう方もいます。

また、取引銘柄によって、最大ロット数、最小ロット数は異なるためを把握しておく必要があります。

この記事では、TitanFXの最大ロット数・最小ロット数を徹底解説していきます。

この記事を読めばわかること
・TitanFXの最大ロット数・最小ロット数は?
・ロット別の必要証拠金を算出方法は?
・海外FX業者のロット数の比較
TitanFX (タイタンFX)の評判・評価

TitanFX (タイタンFX)の評判・評価!メリット、デメリットを解説

2020年12月28日

\ 業界最狭スプレッド×超高速で約定/

TitanFXの最大ロット数・最小ロット数

TitanFXの最大ロット数・最小ロット数

海外FXは、1ロットが10万通貨になります。

しかし、国内FXは1ロットが1万通貨になるため、国内FXから海外FXを始める方は単位を理解するのに少し時間がかかる方もいます。

TitanFXのFX通貨ペアの最大ロット数と最小ロット数は以下の通りです。

ロット 取引単位
最小取引量 0.01lot 1000通貨
最大取引量 100lot 1000万通貨
海外FXの教科書管理人
スタンダード口座、ブレード口座ともに同じ最大ロット数と最小ロット数になります。

TitanFXの最小ロットは0.01ロット

TitanFXの最小ロットは0.01lot=1000通貨です。

最小ロットはスタンダード口座、ブレード口座とも同じです。

0,01ロットを保有するための計算式は以下の通り。

取引通貨量×数量÷レバレッジ

1,000×1÷500=200円

TitanFXで0.01ロット保有する場合は、約200円必要になります。

TitanFXの最大ロットは100lot

TitanFXでは最大100lot(1000万通貨)までポジションを保有できます。

最大ロットもスタンダード口座、ブレード口座とも同じになります。

100ロットを保有するために計算式は以下の通りです。

取引通貨量×数量÷レバレッジ

10億×1÷500=200万円

100ロットで200万円分の取引ができることになります。

最大100lotまで取引できますが、大手のXMが最大50ロットなのでいかに海外FX業者の中でも大きい取引ができるかがわかります。

TitanFXのロット別の必要証拠金を算出

実際に取引をするにあたり、どれくらいの証拠金が必要なのかを計算していますので参考にしてください。

計算式

取引通貨量×数量÷レバレッジ

【1ドル100円・最大レバレッジ500倍の場合】

・最小取引単位 0.01lot=1000通貨=10万円

10万円÷500倍=200円

0.01lotで取引する場合は、必要証拠金が200円となります。

・最大取引単位 100lot=1000万通貨=10億円

10億÷500倍=200万円

100lotで取引する際は、必要証拠金が200万円となります。

取引ロット数 必要証拠金
0.01lot 200円
0.1lot 2,000円
1lot 20,000円
10lot 20万円
100lot 200万円

海外FX業者のロット数の比較

以下の表は、海外FX業者のロット数を比較したものになりますので参考にしてください。

1ロット 最大ロット 最小ロット
AXIORY 10万通貨 1000lot 0.01lot
FBS 10万通貨 500lot 0.01lot
TitanFX 10万通貨 100lot 0.01lot
Tradeview 10万通貨 75lot 0.01lot
HotForex
(マイクロ口座以外)
10万通貨 60lot 0.01lot
XM 10万通貨 50lot 0.01lot
iForex 10万通貨 50lot 0.01lot
GEMFOREX 10万通貨 30lot 0.01lot
LAND-FX 10万通貨 30lot 0.01lot

表の通り、TitanFXの最大ロット数は100ロットあるため、海外FX業者の中でもトップクラスです。

また、最大200ポジションまで保有することが可能です。

取引する上での適正ロット数と注意点

TitanFXは1ロット10万通貨になるため、証拠金のバランスを考える必要があります。

例えば、証拠金が10万円に対して1ロットというような取引は非常にリスクがあります。

逆に0.01ロットと小ロットで取引する場合は、数十pips動いて数百円の利益しかでません。

そのため、10万円の証拠金に対して、0.1lot~0.3lotくらいが適正なロット数ではないかと考えています。

ロット数を上げて取引する際は、マージンコールとロスカットの値に注意して取引してください。

・マージンコール:証拠金維持率90%
・ロスカット:証拠金維持率20%

ロスカット値は、低めに設定されていますがマージンコールは証拠金維持率90%と他社よりも高めに設定されています。

そのため、証拠金維持率をよく確認しながら取引をしていきましょう。

TitanFXのロスカットと証拠金維持率

TitanFXのロスカットと証拠金維持率について徹底解説

2021年3月9日

TitanFXのロット数に関するよくある質問FAQ

Q.最小ロット数はどれくらいですか?

A.はい。FX通貨ペアの最小ロット数は、0.01ロットです。

株価指数CFD商品の最小ロット数は、0.1ロットになっていますので間違えないでください。

Q.最大ロット数はどれくらいですか?

A.はい。FX通貨ペア、株式指数は、1注文で100ロットまでになります。

メタルは1注文で50ロット、原油は20ロットまで取引することができます。

Q.株式CFDの最小・最大ロット数はどれくらいですか?

A.米国株式CFDの最小ロット数は10ロット、最大ロット数は1000ロットになります。

まとめ

TitanFXの最小ロット・最大ロットはスタンダード口座、ブレード口座とも同じになります。

最小ロット数は0.01ロット、最大ロット数は100lotまで取引することが可能です。

最大ロット数に関しては、海外FX業者の中でもトップクラスのロット数になっています。

TitanFXで取引する際は、最小ロット数・最大ロット数を把握し証拠金に合った適切なロット数で取引しましょう。

\ 業界最狭スプレッド×超高速で約定/


海外FX業者おすすめ人気ランキング!


海外FX業者おすすめ人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA