TitanFXの入金方法を徹底解説!最低入金額は?

TitanFXの入金方法を徹底解説

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、6種類用意されているため、どれを選択していいか迷いますよね。

入金方法の中には、日本人が利用できないものも含まれているため、よく確認する必要があります。

最低入金額、おすすめの入金方法、入金の際の注意点など理解することで、無駄なコストを抑えることができます。

この記事では、TitanFXの入金方法についてわかりやすく徹底解説していきます。

この記事を読めばわかること
・TitanFXの入金方法は何種類あるの?
・おすすめの入金方法は?
・TitanFXの最低入金額はいくらから?
・入金の注意点は?
TitanFX (タイタンFX)の評判・評価

TitanFX (タイタンFX)の評判・評価!メリット、デメリットを解説

2020年12月28日

\ 業界最狭スプレッド×超高速で約定/

Contents

TitanFXの入金方法と最低入金額

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は6種類あります。

入金方法
・クレジットカード
・bitwallet
・STICPAY(スティックペイ)
・国内銀行送金
・NETELLER(ネッテラー)
・skrill(スクリル)

NETELLERとskrillについては、日本人在住の方は利用できません。

最低入金額がクレジットカード/デビットだと1円からと少額から取引を始めることができます。

入金方法 入金手数料 反映時間 最低入金額
クレジット/デビットカード 無料 即時 1円
bitwallet 無料 即時 110円
国内銀行送金 無料 1時間~1営業日 10万円
STICPAY 無料 即時 3000円

TitanFXの入金手数料は無料になります。

最低入金額が1円からとありますが、初回入金については最低入金額が2万円以上になりますので、間違えないように注意してください。

また、国内銀行送金の初回入金額は10万円以上になります。

海外FXの教科書管理人
国内銀行送金の最低入金額10万円を除けば、手軽な金額から始めることができるのはメリットですね。

続いて各入金方法の特徴について解説していきます。

①クレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードの入金が可能です。

利用できるカードはVISAとマスターカードになります。

VISAとマスターカードでは、日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロでの入金が可能です。

また、アメリカンエキスプレスでの入金もできますが、米ドルのみしか入金ができません。

入金手数料 無料
反映時間 即時
最低入金額 1円

②bitwallet

bitwallet(ビットウォレット)とは、世界200か国で利用できるオンラインウォレットのことです。

入金の流れはまず、bitwalletに入金し、bitwalletからTitanFXに入金する段取りです。

入金手数料 無料
反映時間 即時
最低入金額 110円
bitwalletとは?メリット・デメリット

bitwalletとは?実際に利用して判明したメリット・デメリット

2021年1月14日
海外FXの教科書管理人
TitanFXの入金方法の中で、bitwalletが一番おすすめです。

③国内銀行送金

TitanFXは、国内銀行送金で入金が可能です。

日本円での入金になります。普段の振込みと同じ流れなので簡単なのがメリットです。

最低入金額が10万円とTitanFXの入金方法の中で一番高くなっているため少額で取引したい方にとってはデメリットです。

入金手数料 無料
反映時間 1時間~1営業日
最低入金額 10万円
最高入金額 1000万円(1回の入金につき)

④STICPAY

STICPAY(スティックペイ)とは、オンラインでの国際決済サービスのことです。

最低入金額が約30ドルと入金しやすい金額になっています。

STICPAYに入金する際に手数料がかかってしまうのがデメリットになります。

手数料などを考慮するとbitwallet入金の方がおすすめです。

STICPAYは日本円、米ドル、シンガポールドル、ユーロでの入金が可能です。

入金手数料 無料
反映時間 即時
最低入金額 30USD相当額
STICPAYとは?評判は?

STICPAYとは?評判は?実際利用して確認してみた

2021年1月11日

TitanFXの入金の際の注意点

①本人のみしか入金できない

マネーロンダリング(資金洗浄)の防止のため、本人しか入金することができません。

TitanFXの入金の際の注意点

家族を含む他人名義での入金はできませんので注意してください。

②入金する前に本人確認書類の提出が必要

TitanFXでは入金する前に、本人確認書類の提出が必要になります。

TitanFXの本人確認は、「Shufti Pro」という自動認証システムを利用して行います。

Shufti Proで本人確認書類を提出し認証されてから入金するという流れになります。

TitanFX (タイタンFX)で必要な本人確認書類

TitanFX (タイタンFX)で必要な本人確認書類は?Shufti Proの登録方法は?

2021年1月2日

③最低入金額は1円から

TitanFXの最低入金額は、クレジットカード/デビットカードであれば1円からになります。

しかし、初回入金額については2万円以上になります。

ただし、国内銀行送金の場合の最低入金額は10万円以上になります。

2回目以降の入金は、それぞれの最低入金額が適用になります。

入金方法 最低入金額
クレジット/デビットカード 1円
bitwallet 110円
国内銀行送金 10万円
STICPAY 3000円

④入金可能な通貨の種類

TitanFXで入金できる通貨は以下の通り。

・日本円(JPY)
・アメリカドル(USD)
・オーストラリアドル(AUD)
・シンガポールドル(SGD)
・ユーロ(EUR)

基本的には日本円での入金になります。

TitanFXのbitwalletでの入金方法

bitwalletで入金すれば、利益分も出金可能になっているため非常に利便性が高いです。

出金依頼をしbitwalletに着金したら、銀行への出金手数料も一律824円と他と比べてもコストを抑えることができます。

TitanFXでおすすめなbitwalletでの入金方法を解説していきます。

TitanFXの公式ホームページからクライアントキャビネットにログインします。

TitanFXのbitwalletでの入金方法1

クライアントキャビネットの中にある「入金」または「資金の入金」をクリックします。

TitanFXのbitwalletでの入金方法2

「入金方法を選択してください」の中からbitwalletをクリックします。

TitanFXのbitwalletでの入金方法3

入金額を入力してください。
TitanFXのbitwalletでの入金方法4

bitwalletに登録しているメールアドレスを入力します。

TitanFXのbitwalletでの入金方法5

自動的にbitwalletにログインするので、決済画面で入金しましょう。

TitanFXの入金に関するよくある質問FAQ

Q.即時入金が反映される入金法はどれですか?

A.クレジットカード/デビットカード、bitwallet、STICPAY(スティックペイ)の入金は、即時取引口座に反映されます。

国内銀行送金は、取引口座に反映するまで1時間~1営業日ほどかかります。

Q.クレジットカードで入金できないのはなぜですか?

A.VISA、マスターカード、AMEX以外のカードは利用できません。

利用限度額を超える入金や短時間に複数回連続で手続きを行った場合は、入金できないことがあります。

Q.クレジットカードで入金の際は、カードを登録する必要がありますか?

A.はい。クレジットカードで入金する場合は、事前に自動認証システムによるカード画像の登録が必要になります。クライアントキャビネットから登録手続きをしてください。

まとめ

TitanFX(タイタンFX)の入金方法は、6種類ありますが一番おすすめはbitwalletになります。

bitwalletに限らずクレジットカードやSTICPAYでの入金は、手数料無料、取引口座に即時反映と非常にスピーディーです。

そのため取引をしたいと思ったら、すぐに始めることができるのがメリットだと感じました。

最低入金額も1円からと、少額からトレードすることができるのが嬉しいですね。

\ 業界最狭スプレッド×超高速で約定/


海外FX業者おすすめ人気ランキング!


海外FX業者おすすめ人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA