TitanFXのスワップポイントを徹底解説

TitanFXのスワップポイント

TitanFXで取引する上で、スワップポイントについて把握しておくことは大切です。

スワップポイントの仕組みがわからないと、損失に繋がる可能性があります。

また、初心者の方にはあまり知られていないかもしれませんが、海外FX業者によってもスワップポイントが異なります。

この記事では、TitanFXのスワップポイントについてわかりやすく解説していきます。

この記事を読めばわかること
・スワップポイント付与のタイミングはいつ?
・スワップポイントの注意点は?
・スワップポイントの確認方法
TitanFX (タイタンFX)の評判・評価

TitanFX (タイタンFX)の評判・評価!メリット、デメリットを解説

2020年12月28日

\ 業界最狭スプレッド×超高速で約定/

Contents

TitanFXのスワップポイントについて

スワップポイントとは、通貨ペアの金利の差のことです。

1日ポジションを保有していると金利が付与されます。

スワップポイントは銘柄によって、プラスマイナスがあります。

スワップポイント付与のタイミング

スワップポイントが付与されるタイミングは、ロールオーバー後(サーバー時間23:59~0:01)に取引口座に反映されます。

サーバー時間を日本時間にすると以下になります。

・冬時間:日本時間の6時59分から7時1分
・夏時間:日本時間の5時59分から6時1分

海外FXの教科書管理人
日本時間の朝方にスワップポイントが付与されると認識しておきましょう。

毎週水曜日はスワップポイントが3倍

土日はスワップポイントが付与されません。その代わりに水曜日にスワップポイントが土日分合わせて3倍分が加算され付与されます。

スワップポイントが3倍付与されますが、マイナスのスワップの場合は3倍マイナスになってしまうので注意しましょう。

スキャルピングトレードであれば、スワップポイントはあまり影響しませんが、長期でトレードを考えている場合は、マイナススワップの銘柄はよく確認しておきましょう。

スワップのみの出金はできない

TitanFXは、スワップのみの出金はできません。

スワップポイントが出金できるのは、ポジションを決済後になります。

スワップポイントの確認方法

それではTitanFXのスワップポイントの確認方法を解説していきます。

MT4アプリでの確認方法になります。

まず、スワップポイントを確認したい通貨を選択します。

スワップポイントの確認方法1

通貨ペアのプロバティをクリックします。

スワップポイントの確認方法2

クリックすると下の方に、「スワップロング」、「スワップショート」の表示がでてきます。

スワップポイントの確認方法3

・スワップロング(買い):-2.21
・スワップショート(売り):-3.93

赤枠の数字がスワップポイントになります。

しかし、この表記だけではスワップポイントがいくらなのかわかりません。

続いて、スワップポイントを円に換算する計算式を解説していきます。

スワップポイントの計算式

スワップポイントを通貨に換算するための計算式です。

1日のスワップポイント計算式

契約サイズ(10万)×小数桁(3桁=0.001)×取引量(ロット数)×スワップ(ロングorショート)

小数桁は3桁=0.001~5桁=0.00001になります。

それでは先ほどの、USD/JPYの通貨ペアを使って計算します。

・スワップロング:-2.21
・スワップショート:-3.93

スワップポイントの計算式

・ロング(買い)の場合

100,000(契約サイズ)×0.001(小数桁)×1小数桁×-2,21(ロング)=-221円

・ショート(売り)の場合

100,000(契約サイズ)×0.001(小数桁)×1小数桁×-3.93(ショート)=-393円

USD/JPYの通貨ペアを1ロット持つと、ロングで-221円、ショートで-393円スワップポイントがつきます。

買いも売りもマイナスになるので、長期間の保有は気をつけたいところですね。

海外FXの教科書管理人
また、スワップポイントは日々変動しますので、長期トレードを考えている方は取引する前に確認しておきましょう。

スワップポイントの注意点

続いてスワップポイントの注意点を解説していきます。

①スワップポイントはマイナスの場合がある

スワップポイントは、1日保有することで付与されますが、プラスだけではなくマイナスもあります。

そのため、マイナススワップの銘柄を長期保有していると損失になるため注意しましょう。

②スワップ取引は注意

スワップ取引とは、マイナー通貨を長期保有してスワップポイントを稼ぐ取引手法のことです。

ポジションを保有するだけなので、簡単な取引手法ですがリスクもあります。

マイナー通貨は、スプレッドが広く変動も激しいためリスクが高いです。

スワップ取引は、手軽な分リスクも高い取引なので注意しましょう。

TitanFXのスワップポイントに関するよくある質問FAQ

Q.スワップポイントが3倍つく曜日はいつですか?

A.はい。FX通貨とメタルの取引は、毎週水曜日に3倍のスワップポイントが付与されます。

原油と株価指数は月曜日に3倍のスワップポイントが付与されます。

Q.スワップポイントが付与されない口座タイプはありますか?

A.いいえ。スタンダード口座とブレード口座の両方の口座タイプにスワップポイントは付与されます。

TitanFX(タイタンFX)の2種類の口座タイプ

TitanFX(タイタンFX)の2種類の口座タイプ!特徴と選び方

2021年1月16日
Q.TitanFXは銘柄によって取引時間は異なりますか?

A.はい。銘柄によって取引時間が異なりますので以下を確認してから取引をはじめてください。

TitanFXの取引時間を徹底解説

TitanFXの取引時間を徹底解説!年末年始やクリスマスの営業時間は

2021年1月27日

まとめ

TitanFXのスワップポイントを把握してから取引をしないと、スワップによって利益が少なくなってしまう可能性があります。

スワップポイントは、MT4から簡単に確認することができます。

買いと売りとでスワップポイントが異なりますので、よく把握して取引するようにしましょう。

\ 業界最狭スプレッド×超高速で約定/

TitanFXのスワップポイント


海外FX業者おすすめ人気ランキング!


海外FX業者おすすめ人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA