Tradeviewのスワップポイントを徹底解説

Tradeviewのスワップポイントを徹底解説

Tradeviewのスワップポイントは、他社とは異なるため事前に把握しておくことが大切です。

取引する銘柄によってスワップポイントは異なるため、長期保有する場合は注意が必要です。

また、スワップポイントには注意点もありますので、知らない間に損失が出ていたといことがないようにしましょう。

この記事では、Tradeviewのスワップポイントについて徹底解説していきます。

この記事を読めばわかること
・Tradeviewのスワップポイント一覧
・Tradeviewのスワップポイントのランキング
・Tradeviewのスワップポイントの注意点
Tradeview(トレードビュー)の評判・評価

Tradeview(トレードビュー)の評判・評価!メリット・デメリットを実際に確かめてみた

2020年12月30日

\ 最狭スプレッド×超高速で約定/

Contents

Tradeviewのスワップポイント一覧

Tradeviewのスワップポイントは、毎回同じではなく取引する通貨ペア対象通貨国の金利情勢や価格動向や様々な金融情勢により変動します。

以下に記載されているスワップポイントは2021年4月22日のもになりますので参考にしてください。

スワップポイントは、1ロットあたりの数値です。

FX通貨ペアのスワップポイント

銘柄 ロング(買い) ショート(売り)
AUDCAD -2.29 -1.54
AUDCHF -0.04 -2.94
AUDJPY -1.61 -1.7
AUDNZD -3.01 -1.46
AUDUSD -3.3 -2.5
CADCHF 0.18 -3.31
CADJPY -1.39 -2.09
CHFJPY -4.55 0.07
EURAUD -5.23 -1.03
EURCAD -5.66 -0.26
EURCHF -1.56 -2.96
EURCZK -1.32 -0.36
EURDKK -17.72 -12.31
EURGBP -4.38 -1.43
EURHKD -32.31 -4.09
EURHUF -20.12 7.14
EURJPY -4.24 -0.81
EURMXN -41 20.5
EURNOK -34.92 -3.79
EURNZD -7.04 0.05
EURPLN -14.49 -2.9
EURSEK -31.55 -10.21
EURSGD -8.19 -1.49
EURTRY -466.25 383.31
EURUSD -4.54 -0.2
GBPAUD -5.14 -6.3
GBPCAD -5.5 -5.3
GBPCHF -1.11 -7.11
GBPDKK -16.36 -38.06
GBPJPY -3.99 -5.21
GBPNOK -33.39 -36.19
GBPNZD -7.1 -5.59
GBPSEK -30.11 -45.71
GBPSGD -6.14 -4.66
GBPUSD -4.36 -3.9
GBPZAR -278.35 105.95
NOKJPY -0.24 -0.3
NOKSEK -1.67 -2.77
NZDCAD -1.52 -1.92
NZDCHF 0.49 -3.21
NZDJPY -0.86 -2.11
NZDUSD -1.83 -2.15
USDCAD -2.84 -3.13
USDCHF 0.3 -4.29
USDCNH -63.49 32.81
USDCZK -0.74 -0.75
USDDKK -4.07 -22.61
USDHKD -13.2 -18.35
USDHUF -11.39 0.01
USDILS -5.8 -9.26
USDJPY -2.46 -3.66
USDMXN -307.71 127.68
USDNOK -14.2 -19.63
USDPLN -5.38 -9.88
USDRUB -116.26 56.12
USDSEK -11.25 -25.5
USDSGD -4.54 -3.93
USDTRY -374.47 309.53
USDZAR -204.97 69.03

以上がFX通貨ぺアのスワップポイント一覧になります。

表の通り、買いも売りのスワップのほとんどがマイナスになっていていますので長期保有の際は注意が必要です。

買いスワップの高いランキング

以下は、買い(ロング)のスワップポイントが高い順番をランキングしています。

順位 通貨ペア スワップポイント
1位 NZDCHF 0.49
2位 USDCHF 0.3
3位 CADCHF 0.18

4位以下は、全てマイナスのスワップポイントになっています。

売りスワップの高いランキング

売り(ショート)のスワップポイントが高い順番をランキングしています。

順位 通貨ペア スワップポイント
1位 EURTRY 383.31
2位 USDTRY 309.53
3位 USDMXN 127.68
4位 GBPZAR 105.95
5位 USDZAR 69.03
6位 USDRUB 56.12
7位 USDCNH 32.81
8位 EURMXN 20.5
9位 EURHUF 7.14
10位 CHFJPY 0.07

売りのポジションの場合は、買いのポジションよりもプラスのスワップポイントの方が多い傾向です。

海外FXの教科書管理人
スワップポイントは、日々変動していきますので気になる通貨ペアはチェックするようにしてください。

金銀・仮想通貨・CFDのスワップポイント一覧

続いて、金銀・仮想通貨・CFDのスワップポイント一覧を見ていきましょう。

金・銀のスワップポイント一覧

銘柄 ロング(買い) ショート(売り)
XAGUSD -0.75 -0.31
XAUEUR -1.38 -5.09
XAUUSD -4.75 -2.48

金・銀のスワップポイントは、全てマイナスになっています。

仮想通貨のスワップポイント一覧

銘柄  ロング(買い) ショート(売り)
BTCUSD -78.23 -77.88
LTCUSD -0.38 -0.38
ETHUSD -3.07 -3.06
XRPUSD 0 0

仮想通貨のスワップポイントも全てマイナスになっています。

CFDのスワップポイント一覧

銘柄 ロング(買い) ショート(売り)
WS30 -292.21 -270.86
UK100 -58.06 -56.27
SPXm -3.56 -3.32
NDX -119.06 -110.36
FCHI -41.51 -61.24
GDAXI -101.87 -150.29
STOXX50E -26.53 -39.14
J225 -236.71 -248.3
AUS200 -40.65 -76.32
HSI -250.63 -234.96

CFDのスワップポイントも全てマイナスになりますが、数値が大きいので長期保有の際は注意してください。

スワップポイントが付与されるタイミング

スワップポイントが付与される時間帯

Tradeviewのスワップポイントが付与される時間帯は、夏時間と冬時間では異なります。

・冬時間:7:00(日本時間)
・夏時間:6:00(日本時間)

ポジションを保有していても、この付与時間の前に決済してしまうとスワップポイントは付与されませんので注意してください。

Tradeview(トレードビュー)の取引時間

Tradeview(トレードビュー)の取引時間を徹底解説!

2020年12月27日

毎週水曜日はスワップポイント3倍

毎週水曜日はスワップポイントが3倍になります。

マイナスのスワップの銘柄を保有していた場合は、スワップはマイナス3倍になるため注意してください。

Tradeviewのスワップポイント確認方法

Tradeviewのスワップポイントは、日本の公式ホームページには記載されていません。

英語版のTradeviewのホームページから確認することができます。

まず、公式ホームページの言語から「ENG」を選択します。

Tradeviewのスワップポイント確認方法1

トップページから「Trading Tools」<「Forex Resources」<「Forex Rollover Rates」をクリックします。

Tradeviewのスワップポイント確認方法2

「Forex Rollover Rates」をクリックしたら、Tradeviewのスワップポイント一覧が確認できます。

Tradeviewのスワップポイント確認方法3

スワップ取引は注意

スワップ取引とは、マイナーな通貨ペアを長期間保有し続けることで、高額なスワップポイントを得る取引手法です。

ポジションを保有するだけなので、放置してくだけの手軽な手法ですが、リスクがあります。

スワップで利益を得るためには、高額なスワップポイントの銘柄を選択する必要があり、たいてい相場変動が激しい通貨になります。

相場変動が激しい通貨は、リスクを伴いますのでスワップ取引は注意してください。

Tradeviewのスワップポイントに関するよくある質問FAQ

Q.TradeviewのスワップポイントはMT4アプリから確認できますか?

A.はい。MT4から確認することができます。

MT4アプリを開き、気配値<通貨ペア<通貨ペアのプロパティの順に進むとスワップポイントが確認できます。

Q.スワップポイントの計算はどうすれば出せますか?

A.はい。1日のスワップポイントの計算式は以下の通りです。

契約サイズ(10万)×小数桁(3桁=0.001)×取引量(ロット数)×スワップ(ロングorショート)

例えば、Tradeviewのドル円の買いのスワップポイントは-2.46です。

上記の計算式に当てはめると。

100,000(契約サイズ)×0.001(小数桁)×1小数桁×-2.46(ロング)=-246円

ドル円の通貨ペアを1ロット持つと、ロングで-246円という計算になります。

まとめ

Tradeviewのスワップポイントは、ほとんどマイナススワップのため取引する前に確認しておきましょう。

長期保有であれば、マイナススワップで利益がでない可能性もあります。

また、買いと売りとでは同じ通貨でもスワップポイントは異なりますので注意してください。

\ 最狭スプレッド×超高速で約定/


海外FX業者おすすめ人気ランキング!


海外FX業者おすすめ人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA