XMの自動売買(EA)の利用手順と設定方法

XMの自動売買(EA)の利用手順と設定方法

XMは自動売買(EA)が利用できる海外FX業者です。

しかし、自動売買を始めるにはEAやVPS(仮想専用サーバー)の用意が必要になります。

初めて、自動売買を利用する方にとっては、どこから進めていいかわかりませんよね。

この記事では、XMで自動売買を始めるのにあたり、手順や設定についてわかりやすく解説していきます。

この記事を読めばわかること
・XMの自動売買の利用手順は?
・XMは自動売買は向いているの?
・自動売買のメリット、デメリットは?
XM(XMTrading)の評判・評価

XM(XMTrading)の評判・評価は?メリットとデメリットを解説

2020年12月21日

\ 人気・ユーザー数No.1 レバレッジ888倍/

Contents

XMの自動売買(EA)の利用手順と設定方法

XMの自動売買(EA)

それでは、XMで自動売買が利用できるまでの手順を解説していきます。

①XMで口座開設をする

まず、XMの公式ホームページから口座開設をします。

XMの口座開設は簡単なので、スマホでもPCでも数分あれば完了します。

新規口座開設で口座開設ボーナス3000円を付与されるので自己資金を使用せずにトレードすることができます。

XM(XMTrading)の口座開設方法と登録手順

XM(XMTrading)の口座開設方法と登録手順を解説

2021年1月4日

②VPS(仮想専用サーバー)の契約

口座開設が完了したら、次はVPS(仮想専用サーバー)を契約です。

VPSとは、オンライン上にあるサーバーのことで、サーバー上で自動売買を動かしていく形になります。

そのため、自動売買をするためには、VPSを提供している会社と契約しなければいけません。

VPSを提供している代表的な会社が、「お名前.com デスクトップクラウド」と「ABLENET」になります。

VPSの契約は基本的に有料になりますが、XMは以下の条件を満たせばVPSを無料で使用することができます。

・口座残高が50万円以上
・毎月5ロット以上の取引

この2つの条件を満たせば、VPSを無料で利用することができます。

50万円以下で自動売買を始めるなら、有料のVPSを使用した方がよいです。

XMの無料VPSの利用条件や設定方法

XMの無料VPSの利用条件や設定方法は?

2021年5月4日

③MT4/MT5をダウンロードする

MT4/MT5をダウンロード

MT4/MT5は、XMのホームページからダウンロードできます。

XMのホームページから「プラットフォーム」を選択し、MT4/MT5をダウンロードしてください。

④EAのダウンロード

続いて、MT4/MT5で動かすEAをダウンロードします。

EAは有料・無料にものがあるため、価格やパフォーマンスをよく確認してください。

以下はEAを入手するための代表的なサイトになります。

・GogoJungle
・MQL5

2つのサイトの中で、EAを選ぶ際におすすめなサイトがGogoJungleです。

GogoJungleは、EAのランキング、稼働率、収益率、ドローダウンの変化がわかるので、初心者でも選びやすいのが特徴です。

投資家の英知をすべての人に。GogoJungle

⑤EAの導入

最後に、用意したEAをVPSにインストールしていきます。

手順は以下の通りです。

1.メニューバーから、「ファイル」>「データフォルダを開く」>「MQL4」or「MQL5」>「Experts」まで行ってください。

2.用意したEAのデータを「Experts」に貼りつけます。

3.メニューバーから「ツール」>「オプション」を開いてください。

4.「自動売買を許可する」と「DLLの仕様を許可する」この2つにチェックを入れます。

5.最後に「自動売買」のボタンをONにします。

XMで自動売買するメリット

XMで自動売買するメリットを解説していきます。

①約定スピードが速い

XMの全注文の99.35%は、1秒以内で約定されます。

約定スピードが速いだけではなく、リクオートや約定拒否がないのがメリットです。

②ZERO口座のスプレッドが狭い

XMの口座タイプは3種類ありますが、ZERO口座はスプレッドが狭いため取引コストを抑えることができます。

XM(XMTrading)の口座タイプの違いを徹底比較

XM(XMTrading)の口座タイプの違いを徹底比較

2021年1月20日

③NDD方式で透明性が高い

XMは、次世代NDD(ノーディングデスク)を採用しているため、透明性の高い取引ができます。

そのため、自動売買(EA)やスキャルピングの規制がありません。

XMでスキャルピングするメリット・デメリット

XMでスキャルピングするメリット・デメリット

2021年2月17日

④XMポイント

XMポイントは、取引に応じて付与されるポイントのことです。

付与されたポイントは、現金または証拠金として使用できるためメリットです。

ただし、ZERO口座はXMポイント対象外になります。

XMのロイヤルティポイントを徹底解説

XMのロイヤルティポイントを徹底解説!ロイヤルティ・ステータスとは?

2021年3月7日

XMで自動売買するデメリット

続いて、XMで自動売買するデメリットを解説していきます。

①勝てる自動売買が少ない

EAの種類は、非常に多いためその中から勝率の高いものを探すのが難しいです。

一時的に勝てても、常に勝ち続けるEAはほとんどないのが現実です。

②相場によって稼げない

急激な相場変動時に勝てるEAは多くありません。

相場に影響されるEAがほとんどになります。

③販売価格が高いから勝てる?

高額なEAだから勝てるとは限りません。

購入価格を早めに回収できないと、損失になるため販売価格とパフォーマンスは見極めていく必要があります。

XMの自動売買(EA)に関するよくある質問FAQ

Q.XMはVPSを用意していますか?

A.はい。XMでは以下の条件を満たせばVPSを無料で利用できます。

・口座残高が50万円以上
・毎月5ロット以上の取引

条件を満たさなかった場合は、手数料として月額28ドルかかります。

Q.自動売買におすすめな口座タイプはどれですか?

A.はい。自動売買をするのにあたり、おすすめの口座タイプはスタンダード口座になります。

ZERO口座はスプレッドが狭く取引コストを抑えることができますが、最大レバレッジ500倍、ボーナスなし、最低入金額1万円というデメリットがあります。

まとめ

XMで自動売買を始める際、設定は難しくはありません。

しかし、VPSの契約やパフォーマンスのよいEAを探す方が大変だと感じています。

XMは入金ボーナスもあり少額から始めることができます。

EAを利用する際は、少額からスタートしてみるといいですね。

\ 人気・ユーザー数No.1 レバレッジ888倍/


海外FX業者おすすめ人気ランキング!


海外FX業者おすすめ人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA