AXIORYの入金方法を解説!入金手数料は無料?Curfexとは?

AXIORYの入金方法を解説

AXIORY(アキシオリー)の入金方法は、様々あるため非常に便利です。

しかし、種類が多いためどの入金方法が、一番良いのか迷ってしまうことがあります。

入金方法によって、手数料や口座反映までの時間も異なります。

AXIORYの、各入金方法の特徴を知ることで、無駄な時間やコストを省くことができます。

この記事では、AXIORYの入金方法について、わかりやすく解説していきます。

この記事を読めばわかること
・AXIORYの入金方法の概要
・おすすめの入金方法は?
・入金手数料はかかるの?
・Curfexって何?
AXIORY(アキシオリー)の評判、評価

AXIORY(アキシオリー)の評判、評価!メリット、デメリットを解説

2020年12月28日

\ 世界最高水準のトレード環境/

Contents

AXIORYの入金方法一覧

AXIORYの入金方法の種類、入金手数料、反映時間の一覧になります。

入金方法 入金手数料 反映時間
国内銀行送金(Curfex) 無料 1営業日
国際銀行送金 無料 3-10営業日
クレジット/デビットカード 無料 即時
STICPAY 無料 即時
bitpay 無料 確認後15分以内
VLoad 無料 即時

入金額が20,000円未満の場合は、手数料が一律1,000円(国際銀行送金のみ1,500円)かかります。

また、送金にかかる振込手数料は負担する必要があります。

2万円以下の入金は手数料がかかるため、2万円以上の入金をおすすめします。

Skrill、NETELLEの入金方法が記載されていますが、日本在住者は使用できません。

海外FXの教科書管理人
入金方法の種類は豊富ですが、Bitwalletは使用できません。

AXIORYの入金方法と特徴を解説

AXIORYの入金方法は全部で6種類あります。

SkrillやNETELLERは、日本在住の方は利用できません。

入金方法の種類
・国内銀行送金(Curfex)
・国際銀行送金
・クレジット/デビットカード
・STICPAY
・bitpay
・VLoad
海外FXの教科書管理人
AXIORYの入金方法の中で一番おすすめは、国内銀行送金(Curfex)になります。

それでは、入金方法の特徴と入金方法を解説していきます。

①国内銀行送金(Curfex)

Curfexは、日本の金融庁から資金移動業者として認可を受けているため、安心して利用できる入金方法です。

日本以外の銀行にも送金ができるため、非常に利便性が高いです。

送金対応国
・日本

・香港

・韓国

・フィリピン

・インドネシア

・シンガポール

・マレーシア

・オーストラリア

Curfexはみずほ銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行のいずれかを選択すればAXIORYの口座に反映されるため、スムーズに入金することができます。

Curfexの入金手順

まず、AXIORYの公式ホームページからMyAxioryにログインします。

「入金」の項目があるのでクリックしてください。

curfexは事前に会員登録をしないと利用できませんので、先に登録を済ましておきましょう。

①国内銀行送金(Curfex)をクリックします

Curfexの入金手順1

②Curfexを登録すると、アカウントの有効化のメールが届きます。

Curfexの入金手順2

楽天銀行、みずほ銀行、ジャパンネット銀行のいずれかを選択し振込を行ってください。

②国際銀行送金

国際銀行送金のメリットは全ての通貨で入金できることです。

しかし、着金まで3営業日から3週間前後かかるため口座反映まで時間がかかることがデメリットです。

そして、送金に伴う手数料が4,000~8,000円前後かかるため、国際銀行送金はおすすめではありません。

国際銀行送金の入金手順

①国際銀行送金をクリック

国際銀行送金の入金手順1

②銀行送金の通貨の選択

国際銀行送金の入金手順2

③銀行を選択: DOHA BANK
国際銀行送金の入金手順3

④送金先の情報をよく確認して振込みしてください。

③クレジット/デビットカード

クレジット/デビットカードの入金ができ、入金は即時反映します。

全ての通貨で入金することができ、入金手数料は無料です。

デメリットは、入金分までしか出金ができないことです。

利益分の出金は、クレジットカード以外で出金する必要があります。

またMastercard、Diners、AMEXの利用ができません。

クレジット/デビットカードの入金手順

①カードをクリック

クレジット/デビットカードの入金手順1

②カードを選択

いずれかを選択してクリックしてください。

クレジット/デビットカードの入金手順2

③ご入金額を入力

クレジット/デビットカードの入金手順3

④カード情報の入力

クレジット/デビットカードの入金手順4

④STICPAY(スティックペイ)

STICPAY(スティックペイ)は、オンラインでの国際決済サービスのことです。

入金は即時反映になり、20,000円までは入金手数料は無料です。

デメリットとしては、STICPAYの口座への入金に手数料がかかることです。

【STICPAYの入金手数料と着金時間】

送金方法 手数料 着金までの時間
国内銀行送金 2% 半日以内(営業日)
海外銀行送金 1% 3~5営業日
クレジットカード
(MatserCard・VISA)
3.85% 即時~30分
bitcoin 1% 約30分
STICPAYとは?評判は?

STICPAYとは?評判は?実際利用して確認してみた

2021年1月11日

STICPAY(スティックペイ)の入金手順

①STICPAY(スティックペイ)をクリック

STICPAY(スティックペイ)の入金手順1

②STICPAYのホームページに移動しますので、ログイン後に入金します。

STICPAY(スティックペイ)の入金手順2

⑤bitpay

bitpayを利用して仮想通貨での入金ができます。

入金確認後、約15分で口座に反映するため、非常にスピーディーです。

1日の最大入金可能額は、500,000円です。

デメリットは、ビットコインなどの仮想通貨は価格に変動があり、価値が一定ではないことです。

bitpayに入金手順

①bitpayをクリック

bitpayに入金手順1

②bitpayのホームページに移動しますので、ログイン後に入金してください。

bitpayに入金手順2

⑥VLoad

VLoadとはクーポンタイプのオンライン決済会社になります。

個人情報やクレジットカード情報が表示されることなく入金できます。

入金は即時反映、手数料は無料です。

VLoadを利用するにははじめに登録が必要になります。

VLoadの入金手順

①VLoadをクリック

VLoadの入金手順1

②VLoadのホームページに移動しますので、ログイン後に入金してください。

VLoadの入金手順2

AXIORYの入金に関するよくある質問FAQ

Q.入金の上限額はいくらですか?

A.銀行送金は入金額の上限はありません。

クレジット/デビットカード、Bitpay、Sticpay、VLoad、1回あたりの入金上限額は50万円です。

50万円以上の入金を希望の場合は、回数を分けて入金してください。

Q.入金手数料はいくらになりますか?

A.2万円以上の入金の場合、入金手数料は無料です。

2万円以下の入金の場合は、1回につき入金手数料1,000円かかります。また国際銀行送金の倍は、1,500円かかります。

Q.家族名義で振込みはできますか?

A.いいえ。取引アカウントとは別の名義からは、家族であろうと振り込みはできません。

Q.最低入金額はいくらからですか?

A.最低入金額は5,000円からです。2万円以下の入金は手数料がかかるため、2万円以上の入金をおすすめします。

まとめ

AXIORYは様々な入金方法がありますが、一番おすすめは国内銀行送金(Curfex)です。

手数料無料、入金限度額なし、入金の反映も1営業日とバランスがとれています。

bitwalletは利用できませんが、国内銀行送金(Curfex)やSTICPAYも利用できるため、入金に困ることはないです。

Curfexは、最初に登録作業をする必要がありますが、AXIORYで取引をしていくならCurfexは非常に便利なので登録しておきましょう。

\ 世界最高水準のトレード環境/


海外FX業者おすすめ人気ランキング!


海外FX業者おすすめ人気ランキング


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA